ファンタジーな世界へ

毎年、クリスマスにイルミネーションを見たいなと言ってきた私。 昨年もそのつもりでしたが主人は新年に行こう!とツアーを探してきました。 乙女心を理解していないなと思いましたが、まぁいいか・・・とすぐに思ってしまう私。 と言う事で、先日あしかがフラワーパークに行ってきました。 先ず、足利学校へ
画像
画像 画像
鑁阿寺(ばんなじ)
画像 画像 画像
画像
とちおとめいちご狩り食べ放題
画像 画像
お弁当を食べたばかりとは言え、お腹いっぱい食べました(^.^)
FLOWER  FANTASY   あしかがフラワーパークへ
画像
5・4・3・2・1点火!
暗くなるに従って幻想的な世界へ・・・
藤棚の光にみんなうっとりです。
画像 画像
画像 画像
画像
画像 画像
画像
B級グルメコーナーでは1時間半まち。すっかり冷えてしまいました。 しかしお土産を沢山もらいみなさん笑顔で帰っていきました。

ハロン湾とアンコールワットへ その4-2

4日目  ロリュオス遺跡(アンコール・ワットやアンコール・トムより300年ほど古い)    ・ロレイ
画像
   ・プリア・コー
画像
画像 画像
(大きくなる写真が多いです。時間がありましたらクリックを)
   ・バコン
画像
これで遺跡巡りは終了しました。駆け巡って見たような気がします。 いつかゆっくりとみたいです。 ホテルで荷物を整えて時間の来るのを待つばかり。 街まで歩いて行きました。
画像
サーカスが少し前までやっていたらしくテントが張ってありました。 そこで日用品(洋服や電化製品や)、子供のおもちゃ、お菓子が売っていて人が沢山集まっていました。 空港内です。指紋の照合もしたんですよ。
画像 画像
空港内のお店です。素敵なものが沢山ありました。
画像 画像
どのくらい待ったか・・・この形の飛行機で帰りました。
                お昼過ぎに家に着いて洗濯をしたり、荷物を片づけたり・・・ 疲れたのか次の日の夜から熱を出してダウンしていました。 思いのほか重症で、家に10日籠っています。 今日ようやくお腹も落ち着いてきました。 5日で6kg減ったので喜んでいるけど、筋肉もすっかり減ってしまいました。 これから食べて運動を始めたらすぐ元に戻るのでしょうねぇ。 みなさんも風邪には充分気をつけてください!

ハロン湾とアンコールワットへ その4-1

4日目  バンテアイ・スレイ観光
画像 画像
全然知らなかった遺跡もこんなに細かな彫刻が。何処に行っても感激です。
画像
画像 画像
中央祠堂のデヴァダー像(東洋のモナリザ)
画像 画像
画像 画像
画像 画像
画像お昼は中華料理屋さんへ テーブルに若者が2人もいたのに「もう食べられません」と言うくらいに、 次々に美味しい料理が出てきました。日本人向けの柔らかいご飯も初めて食べました。 つづく・・・
posted by たんぽぽ at 18:57Comment(0)

ハロン湾とアンコールワットへ その3-3 

3日目  アンコールワット観光(約2時間)
画像
アンコールワット(王都の寺院)
画像
画像 画像
第一回廊のレリーフ
画像 画像
画像 画像
第3回廊への階段
手すり付きの階段が作成されていました。それでも怖々ゾロゾロと。
画像 画像
第3回廊からの眺め
私も第3回廊まで登れました。涼しいし良い眺めでした。
画像 画像
回廊の中にはこのようなお坊さんが沢山いたので、お線香をあげてきました。
手すり付きの階段になる前は、2009年までこのような階段だったそうです。
夕日を待ちながらアンコール遺跡群を観光 夕日に染まるアンコールワットも残念ながら見ることはできませんでした。 それでも私には充分です。 いよいよ夕食
画像   画像
画像
宮廷舞踊「アプサラダンス」を鑑賞しながらバイキング
それからまだまだ いざマッサージへ ツアーの中の半分くらいの人が送迎バスでマッサージに出かけました。 我が家も夫婦で参加です。 さぁ、気持ちが良いか痛いか・・・   ・男女別々の部屋に通され、その床のマットに寝なさいと片言の日本語で言われた   ・私に施術してしてくれた人は一番体格が良く、もしかして痛いかなぁ・・・と思っていた   ・思った通り力いっぱいしてくれて、痛かった    ・終わるとツアー仲間の一人がチップが欲しいとしきりに言われたそうです   ・「no money」と言って帰って来たけど、可哀想だったかなぁ・・・ バスがホテルまで送ってくれて、ようやく眠れる~~ 添乗員さんに、最初に「このホテルはお湯を15分出したらお湯が冷たくなって暖かくなるまで15分かかります」と言われていた。 今日は埃と汗と筋肉痛をほぐそうと、主人はお風呂を入れていた。 さっぱりして出てきたけど、「途中からお湯が冷たくなってきちゃった・・・」と。 私は「言われたじゃない」と言いたかったけど、疲れすぎてベッドに横になっていた。 私はササッとお風呂に入って、ドライヤー(途中で風がこなくなっちゃった)をして寝ました。 こうして長い長い一日が終わりました。

ハロン湾とアンコールワットへ その3-2

3日目  アンコールトム(大きい王家の都市の味)(約2時間観光) やはりこちらは日差しが強し。そして気温は32度。私には木陰は日本より湿度がなく過ごしやすかったけど。 ホテルで出迎えられた時に全員にスカーフをプレゼントされました。 フ~ン、それだけ暑いということかぁ・・・今日以降が不安でした。
画像
南大門より入る
画像 画像
画像
アンコールトム バイヨン寺院
画像 画像
レリーフ     デヴァター像
画像 画像
      アンコールトム象のテラス
画像 画像
       アンコールトム象のテラス  タ・プローン寺院(約40分観光)    (発見当時の姿のまま保存。
    長い間ジャングルの中に放置されていたので、
    石造建築に巨大な榕樹が絡みついている)
画像 画像
画像 画像
画像画像
画像午前の部がようやく終わりホテルで昼食 シャワーして1時間休憩ができました。 カンボジアでは普通お昼休みが2時間くらいあるんですって。 つづく・・・
posted by たんぽぽ at 16:35Comment(0)

ハロン湾とアンコールワットへ その3-1

ハノイからシェムリアップへ いよいよアンコールワットへ
画像 画像
手荷物にペットボトルを3本入れて税関を通ろうとすると、女の税関人に「Wait!」って呼び止められて、「Drink here!」って言われてしまいました。 ツアーの人に「見つかったらそこに置いてきたら大丈夫」って言われていたので私はオタオタ・・・ 主人が「トイレで流したら大丈夫だから」って。 いけないことなのでしょうけど、ホテルでもらった物なので勿体なくてね・・・ 手持ち荷物の中に入れていたんです。
画像 画像
シェムリアップ市内の夜景
カンボジアは1時くらいまで屋台が盛んで眠らない街です。 それにしても空港から3時間くらいバスで移動して、すっかり遅くなってホテルに着きました。 でこぼこ道で電燈も無い道を行く時は、不安な気持ちもしていました。 ホテルに着いてスーツケースを置いて、ツクツクを頼んでナイトマーケットに行くことにしました。
画像 画像
左:スカーフを売る婦人 なかなか離そうとしてしてくれない。  右:Tシャツを売る少女  交渉して安く言うと眉間に皺を寄せる。それがとても可愛い。 言葉があまり分からないから電卓片手にすごい! ルビーのような真っ赤なガラスが52ドルと書いてあった。欲しいなぁと思って見ていたら32ドルって言った。 それでも高いなと言って他の所に行こうとしたら「1ドルでいいから」と腕を力いっぱい握って離さない。 52ドルは?と怖くなってとにかくそこを離れた。 ナイトマーケットは安いものを買うところ。 私はTシャツを2枚で13ドルで買って「やった!」と思っていたけど、ツアーの方は「10枚買ったから1枚4ドルだった」って。 そんなものなのねぇ ようやくホテルに~~眠れるぅ~~ 一日がとにかく長い   3日目  朝日に映えるアンコールワット鑑賞
画像
朝5時15分にみんな揃ってロビーに集合。
アンコールワットの右側から昇る朝日を見に出かけました。
残念ながらこの日は朝日は出てくれませんでした。自然には勝てません
画像
ホテルに帰って外でバイキング  フォーを初めて食べましたが美味しかった。 つづく・・・
posted by たんぽぽ at 22:36Comment(0)

ハロン湾とアンコールワットへ その2

2日目 ハロン湾クルーズ
画像
クルーズ船が沢山出向してぶつかりそうになりました。
画像 画像
画像
画像 画像
画像 画像
海上生活をしていて船が来ると魚を売ったり果物を売りにきます
画像 画像
画像 画像
右:ティエンクン洞窟鍾乳洞見学
左:食事が済むと即片づけました。
ビックリしているとお土産を運んできて色々と勧められるんです。
ここの人は逞しいです。
posted by たんぽぽ at 15:13Comment(0)

ハロン湾とアンコールワットへ その1

1日目 成田からハノイへ
画像 画像
主人が退職したら記念にアンコールワットを見に行こう!と以前から話していて、ようやく実現しました。  ハノイ旧市街観光
画像 画像
画像
靴を売る通り
画像
車もバイクも自転車も一斉に走ってきます。人間は横に一列に並んでサア行こう
画像 画像
こんなに大きな荷物を積んで自転車で運んでいます
通りで床屋さんをする人を沢山見ました
posted by たんぽぽ at 01:21Comment(0)

白馬・栂池自然園へ その2

二日目  栂池自然園へ
画像
画像
画像
宿からの景色です。 前夜は雨が降り出したので、二日目は雨かと思っていました。 起きたら朝もやがかかっていて情緒がある景色で、これなら今日も晴れてくれそうでした。 お弁当が渡されて、栂池自然園に着いてカッパも傘もバスの中に置いて、さあ出発! 歩きだしたら小雨からだんだんと本降りに・・・ 私は「この中を歩くの~~??」「寒いしバスに戻りた~~い」と思っていたけど、添乗員さんはドンドン進んでいきます。
画像
画像
若いほうの私が音を上げるわけにはいきません 濡れるし寒いのでカッパを買ってびしょびしょになって歩きました。 2時間弱かな?結構厳しい高さの階段や滑りそうな岩を怖々登っていきました。 小ぶりの時には景色を見るゆとりもありました。
画像 画像
途中の沢を下りて行くと銀命水があります。この水を飲むと何年か若くなるそうです。
画像
画像
ゴンドラに乗って下へ。
画像 画像
ゴンドラを下りて足湯に足を漬けたらぽかぽか溶けて行きそう~~ 「大変な旅行は忘れないものですよ」と添乗員さんが笑いながら言っていました。

白馬・栂池自然園へ その1

紅葉を見に行こう!と今年は白馬と栂池のツアーを申し込んでいました。 一日目   白馬へ
画像
家を出発する時からお天気がイマイチ。 傘とカッパを持参しての参加でした。 ツアーバスで白馬まで行くと嘘のように良く晴れて遠くの白馬連峰までくっきり見えました。 こんなにくっきり見えることはあまり無いとのことで、嬉しくなってしまいました。 白馬五竜からの眺めは凄かったですよ!!
画像
画像
画像  画像
地蔵ケルン このリフトに乗って上へ。
画像
花を探しながら下りてきました。
画像 画像 画像
まだ花が咲いていますよというので期待して歩きましたが、殆ど花はおしまいでした。 オヤマリンドウ マツムシソウ 他の花の名前はわかりませんでした。  

紅葉狩りに行ってきました。

画像前日の雨が上がり、当日はドライブ日和。 紅葉狩り日和となりました。 日光の紅葉が見ごろだと言うので、朝早くに出発。 いろは坂を上り、曇っていたお天気も次第に晴れていきました。 男体山と中禅寺湖
画像
画像 画像 画像
画像絵描きさんのグループが来ていました。 私も絵が好きならこういうグループに入りたいと思いました。 華厳の滝
画像
すごい迫力でした!
画像画像以前に行った時は雨が降っていたように思います。
画像
お昼は湯葉の定食とうどん
竜頭の滝
画像
画像画像画像 湯の湖
画像 画像
最高の眺め
吹き割りの滝
画像 画像
華厳の滝で階段を沢山上ってつかれたので、ここは車で待っていました。
紅葉には少し早かったけど、前日の雨で水量が多くて迫力がありました。

台湾旅行 その5

4日目 台北~日本へ   忠烈祇・・・殉国者が祀られています
画像
  凛々しい衛兵が正門と忠烈祇を守衛している。
画像 画像
  次に故宮博物院に行きました。    有名な白菜の置物はとても小さかったです。本物はやはり高そうです。    そのほかに墨絵も立派だったし、どれもすごくて百聞は一見にしかずです。   お昼ですぅ~~     有名なお店で予約してあっても40分待ちました。     飲茶はとっても美味しかったです!!
画像
  中正紀念堂     中正紀念堂の「中正」とは蒋介石の本名です。     広い場所で建物は大きくて日本の物とは比べ物になりません。
画像
画像
  総統府を車窓から眺める
画像
  龍山寺     中の様子が分かりませんね。写真が撮れなかったんです。     熱心な信者がいっぱいで、縁結び、安産など。中庭にはお花が売っていてそれをお供えして、お線香もあげます。おみくじは仕方があります。     お願いが叶うとお礼にやってくるそうです。
画像
画像
長い旅になりました。 外国人の違う感性・考え方を垣間見られたような気がします。 日本の良いところも以前以上に思いました。 お付き合いをありがとうございました

台湾旅行 その4

3日目 高雄~台北
画像
バス移動している時に町の様子を撮影   町にはスクーターの一団が猛スピードで走ります。
画像 画像
  高層ビルが立ち並びます。 昼食は飲茶料理
画像 画像 画像
日月潭と文武廟
画像
  文武廟門
画像 画像
  獅子の石像
画像 画像
  展望台からの文武廟
画像
画像 画像
夕食後、自分たちで地下鉄に乗って夜店へ
画像
画像 画像 画像
  カードも使えるようです。切符はコイン。   プラスティックの椅子は清潔だけど冷たい。   車内の様子。
画像 画像
  毎日、夜店にはお客さんがいっぱい。夜は更けず。 臭豆腐に圧倒されて早々に退散。

台湾旅行 その3

2日目 花蓮~高雄
画像
宿泊したホテルから見下ろした景色です。 何だと思います? 何かの工場かと思っていました。
画像 画像
食事の後、町を散歩していたら大きな中学が建っていました。 さっきの屋根はこの中学校だったのです。中を少し見学してきました。 お父さんやお母さんがスクーターで乗せてきます。 教育熱心な国ですね。びっくりしました。
画像
その日の朝食で、日本と変わりないです。
画像
画像 画像
一枚岩でできています。ぐるっと一回り、上はお空。
画像
画像 画像
太魯閣渓谷  トンネルの中はひんやりです。
画像
ようやく花蓮に着きました。 いよいよ花蓮から高雄への長い長い電車移動の始まりです。
画像
画像
画像
画像
台湾の駅弁
画像
花蓮駅 この列車で5時間です!
高雄に着きました。 とっても暑いんです。 蓮池潭・龍虎塔
画像
画像
画像
道路を挟んだ前に建つ慈清宮
画像
画像
画像
画像
画像 画像
夕食後、みんなで六合二路の夜店散策
画像
画像 画像
画像 画像
画像 画像
画像
画像
画像
この賑やかな時間はいつまでも続くのかといった風でした。 家族も若者も美味しそうに食べていました。 ツアーの人はお腹を壊すからとダメと言われていました。 でも、美味しそうですよね~。 機会があったら是非食べてみたいと思います。

台湾旅行 その2

1日目 東京→台北へ   台北からバスで郊外へ      九份(ジョウファン)観光         「千と千尋の神隠し」のモデルとなった建物で、懐かしいような感じがしました。   九份(ジョウファン)で食事をしましたが、日本の田舎料理と変わらないとツアーの人と話しました。   狭い階段を上ると所狭しと小さなお店が沢山並んでいます。   魚の骨のように両方に入る道があります。迷い込みそうでした。   可愛いティッシュのケースをいくつか買ってきました。  九份→花蓮へ(特急列車2時間)   夕食後 花蓮散策    写真はこちらから・・・写真の上にマウスを乗せるとアララ・・・ ご覧になれましたか?   

台湾旅行 その1

旅行に行くまで 先日、3泊4日で台湾に行ってきました。 海外旅行が初めての私は、 行く前から台湾についてあれこれとネットで調べたり、 パスポートを取ったりして疲れてしまいました。 スーツケースを借りましたが、その中に詰める頃には、 どうにかなるんじゃないの~~といった具合でした。 飛行機は朝7時出発なので、前日に近くに泊まりました。 朝、疲れちゃって目覚ましを止めて二度寝したら、あらまぁ・・・ 遅れそう タクシーで空港に。 先が思いやられます

東北に行ってきました!

仕事仲間が、海外に行くらしいです。 私も一度行ってみたいけど・・・ 11月の初めに東北に行ってきました。 術後なのでどうしようか迷いましたが、そこはレンタカーを借りてくれるということになりました。 暇にまかせてパソコンに入っているムービーメーカーで動画を作ってみました。 お時間があればごらんください。
ムービー開始!

毎晩深夜です

15日、16日と諏訪湖花火大会を見に行ってきました。
画像
ガイドさんが「ドン!と音がすごいですよ」と言っていたけど、想像以上のものすごさでした! ツアーで桟敷席が用意されていたので、贅沢に見る事ができました。 4万2千発の花火。 始まりの花火に度肝を抜かれた私たち。 あっけに取られてただただ空に打ち上げられた大きな花火を見上げていました。 諏訪湖に打ち上げられるので、ドカンという音が響いて(響く音の方が大きく身体にズシンときます)、湖面に映る花火もとてもきれい。
画像 画像
最後の方には、湖の左右から船の上で何発も打ち上げられます。 見事でした! 花火師さんは命がけですね。 最後はナイアガラ。2Kmの流れる滝もすごかった! 9時に終了して宿に着いたのは2時でした。 これもすごかった。 翌日
画像
可愛い朝食をすませて、 出発までに白馬町を散策しました。
画像 画像
左:町には綺麗な水が流れています。 右:町の鎮守様     村の鎮守の神様の 今日はめでたいお祭り日 ♪       どんどんひゃらら どんひゃらら ♪ ♪ どんどんひゃらら どんひゃらら ♪           朝から聞こえる笛太鼓
画像 画像
左:朝もやが山に漂っています。雰囲気が伝わらないのが残念。 右:若者のツーリングかと思っていたら、宿から出てきたのはシニア。かっこいい!! 一路 上高地へ
画像 画像
大正池 整備されて池らしくなってボートで遊ぶ人達がいました。 以前に行った時とは雰囲気が変わっていました。 上高地では時間が無くて、ケーキも食べられなかったし、写真も殆ど取れませんでした。 でも、ソフトクリームだけは食べました。 霧の中の乗鞍スカイライン・畳平   写真は当然なし。 家に着いたのは深夜2時でした。 息子がよく利用する深夜バスには初めて乗りました。

連休が終わってしまったぁ~ その2

「水芭蕉」
画像
朝早く、水芭蕉を見にホテルの近くにバスで送ってもらった。
画像
以前に驚く程大きく育った水芭蕉を見た事があるけど、やはりこの位が可愛い。 「フラワーガーデン」
画像画像
スイセンが2分咲き。登りはリフトで、下りは歩いて。 良い運動になりました。
画像 画像 画像
「月夜野びーどろパーク」
画像 画像
画像    画像
サンタさんがお迎え。   無事に帰ってきました。 気分転換になったようです!

連休が終わってしまったぁ~ その1

今年は主人が「一週間も連休が取れた」と嬉しそうに会社から帰ってきた。 結婚して30数年だけど、こんなに長い休みは初めての事。 早くに分かっていたら海外に行けたのに! 我が家はまだ海の向こうに出た事が無い。 いつかは中国か韓国か台湾か行ってみたい。 今回は行かないつもりだったけど、急に何処か近い所に・・・とネットで宿を決めた所が「水上」 近すぎる? 「谷川連峰」を望んで
画像
晴れてはいなかったけど、山々が近くに見えて感激!
画像 画像
ロープウェイ~リフトで登って行くと気温が低くて寒くなってきました。
画像 画像
リフトから右側へ。 右側の写真。スキーの人は「この醍醐味がいいんです」とあっという間に視界から消えていったけど、この向こうは谷底みたいな坂なのです!
画像 画像
リフトから左側へ。 スノーボードの若者がカッコイイ。
画像
奈良俣ダムを見学して早々に宿へ。 バイキングで食べきれない食事。 思うように沢山食べられないのがとっても残念!
posted by たんぽぽ at 21:17Comment(0)

乗鞍・新穂高ロープウェイへ

画像
日帰り旅行です。 安くて、やすくて・・・これが一番の狙いでしたが。 9月は暑いし、休みも取れないと言うので、10月に入ってすぐに行く事にしました。 日帰りなら行けなくなることもないし、第一安い。 「乗鞍スカイラインと新穂高ロープウェイ 紅葉の北アルプス空中散歩」 長いですが、とっても魅力的なネーミング。 9月は雨が降り続き、この日もどうなるかな?と思っていたら、まあまあのお天気。 日ごろの行いでしょうか・・・ 「乗鞍スカイライン」 → 「畳平」 までは晴天で暑いくらいでした。 「畳平」で時間があるので、「魔王岳」に登ることにしました。 階段がきつかったけど、どうにかみんなと一緒に登れ、澄んだ空気も味わってきました。 ハイライトである「新穂高ロープウェイ」は霧の中でした。 展望台の記念写真のお兄さんに聞いたら「朝は晴れていました」と。 やっぱりね。 山は午前中がいいんですよ。そうは思っていたけど。 7年前には1泊で行ったことがあり、今回の反対で、「乗鞍スカイライン」は霧の中で、 翌日の「新穂高ロープウェイ」はバッチリでした。 山が迫ってきた感激は今でも覚えています。 丁度、足して2で割ったらいいですね。 写真はアルバムにしましたので、お時間のある方はご覧ください。

四国旅行 その3 瀬戸大橋

四国旅行もいよいよ最終日です。 龍馬さんの高知を後に。
画像
はりまや橋は、うっかりすると気が付かない程小さいです。    坊さんかんざし 買うをみた ~~・・・ 祖谷のかずら橋 画像足がすくむという事は初めて経験しました。 2歩目を出した時に「前へ行かねば」と思うのですが、足がどうしても出ない。 仕方ないから手で強引に前へ身体を移動する。 後で考えたら、子供だって足を普通に前に出しているのに。 不思議でした。
画像 びわの滝
大歩危で鯉のぼりが元気に舞っていました。
画像
金刀比羅宮 785段登れるかな?と心配しながら、参加しました。 ガイドさんが笑わしてくれるのでいつのまにか登っていました。 「幸福のお守り」も頂いてきました。
画像
画像 画像
瀬戸大橋記念公園
画像 画像
瀬戸大橋タワーに乗ると360度グルッと回転しながら景色を見る事ができます。 眺めは抜群でした。 高松港~~宇野港
画像 画像
名残惜しくも船に揺られて本州に。 四国旅行も終わりましたが、テレビでは四国が話題になる事が多いです。 懐かしく見るようになりました。 長い旅行日記を読んでいただきまして、ありがとうございました。
写真の枚数が多いので、お時間のある時に見てください。

四国旅行 その2 四万十川へ

道後温泉~四万十川~高知へ 今日もお天気。四万十川下りが期待できそうです。 かすり会館                      瀬戸内海
画像  画像
かすりはステキだったけど手が出ません。真珠会館では、真珠を買ってしまいました(^-^)
四万十川遊覧船で船下り
画像
遊覧船へ乗船
画像 画像 画像
柴漬け漁
画像  画像
投げ網                    沈下橋
高知  龍馬像 桂浜
画像 画像 画像
龍馬さんは背がとても高い  桂浜に降りる頃には今にも雨が落ちてきそうでした
画像     画像
何処に行っても歴史上の人物の足跡が・・   都電ではなく土電
つづきます・・・

四国旅行 その1道後温泉へ

楽しみにしていた四国へ行ってきました。 福山~道後温泉へ しまなみ海道を進みます  新尾道大橋 → 因島大橋 → 生口橋→ 多々羅大橋 → 大三島・大山衹神社 →   大三島橋 → 伯方・大島大橋 → 来島海峡大橋 → 道後温泉
画像
画像 画像
綺麗な景色でしょう。  バスの車窓からと新しいカメラで手ぶれがひどくて・・・  伝わるかしら・・・  大三島・大山衹神社
画像
画像 画像
  由緒ある神社らしく、全てがすばらしい古社。 道後温泉
画像
画像 画像
右 坊っちゃん列車 道後温泉は3000年の歴史があるそうです。建物は大きくて立派で圧倒されました。 でも、シャンプーも石鹸もありません。そうですね、普通の銭湯なんだから。 1Fは普通の銭湯でした。2Fにも行ってみたかったけど、夜は9時までだそうです。
画像 画像
左 からくり時計  右 丁度、道後まつりが開催されていたので、からくり時計も見る事が出来ました。すごい仕    掛けです。 ごめんなさい。 懐石の夕食は翌日でした。 夕食はこちらでした(^^ゞ
画像

写真が沢山なので、時間がある時にみてください。
                        

良い雰囲気ですねぇ

先月、河津桜を見に出かけました。
画像
良い雰囲気でしょう? 写真をつい向けてしまいました。
当日は風もなくてポカポカ陽気でした。 朝早い新幹線で出かけたので、時間だけは充分あります。 稲取に寄ることにしました。
画像
画像「雛のつるし飾りまつり」が開催されていました。 小さなつるし雛が可愛かったのでついお土産に買ってきました。 河津桜青空に桜がとっても綺麗! 写真が下手ですが、本当はもっと綺麗なんですよ!
画像
 
画像 画像
お時間のある時にご覧ください。 稲取と河津桜の動画です。

北海道へ  札幌~

本日は晴天なり。一路、白老・登別へ。 白老ポロトコタンアイヌ民族博物館へ
画像 画像
大きなお爺さんのお出迎え  昔はこの家の1/3位の大きさの家に住んでいたそうです。
画像 画像
アイヌ民族、アイヌ語について説明。天井から下がっているのは、鮭の燻製。 登別地獄谷
画像 画像
硫黄の匂いがしてきます。地獄とはうまく名付けたものです。長居は無用です。
画像 画像
ここが地獄の元です。80度の熱湯がブクブク湧いていました。こわ~~い!!
  千歳空港へ
画像 画像
急げ! 空がとっても綺麗で、車から撮りました。 雲が低いんです。 長い道が続きます。いつしか夢の中へ。 空港に着いたようです。
画像
羽田までひとっ飛び。 長い旅、お付き合いをありがとうございました。

北海道へ  小樽~積丹半島へ足を延ばす

車で積丹半島へ向かいます。途中、雨が本降りになってきて、不安になってきました。 晴れ女の勝ちで、雨が上がって一安心。 綺麗な青い海を見せてあげたい! 島武意海岸
画像
画像 画像
左  上の海岸へのトンネルの入り口 右  トンネルを抜けて険しい道を上り降りすると、そこにはこんなに綺麗な景色が!海が青く透明です。 神威岬
画像
画像 画像
綺麗な景色でしょう?
画像
水平線が真っ暗に
灯台まで頑張ろうとしましたが、今にも降り出しそうな雲行きに途中リタイアして、主人の帰りを待ちました。 幸いに暗い雲が風に乗ってあちらに移動していきました。 主人が本場のウニを食べさせてあげたいと言うので、こちらに並ぶ漁師の店で、「ウニ・イクラ・カニ丼」を頂きました 主人は焼き魚定食 生ものが苦手な夫婦ですが、私はとても美味しかったです!! 札幌 羊ケ丘公園展望台      ヒツジよ大志を抱け!
画像  画像
札幌で 画像日も暮れてすすきのの街に出かけました。 夕飯は・・・ 札幌と言えば「ジンギスカン!」「札幌ラーメン!」と食べ歩き。 外国人が多くて驚きました。
画像 画像
すすきのの夜は更けて
画像 画像
*写真はクリックすると大きくなります。 すすきのの大人の雰囲気も味わってみたかったけど、やはり無理ですか・・・ では、おやすみなさい。

北海道へ 小樽~

早朝の小樽の街中に行ってみました。 ウォール街
画像
日本銀行旧小樽支店
画像 画像 画像
左から 日本銀行旧小樽支店  旧越中屋ホテル  旧北海道銀行本店
石造りのどっしりとした建物が当時の繁栄を現わしています。 街中
画像    画像
左--メルヘン交差点 もっと綺麗な所で、二人連れがいっぱいいました。
右--人力車  昨夜は遅くまで営業して、今朝も早くから小雨の中を走っていました. 小樽運河  運河として船の出入りがありましたから、観光スポットの運河より川幅が倍くらいあります。
画像
旧小樽倉庫
画像 画像 画像
小樽運河          イカ釣り船          旧渋沢倉庫
画像 画像
小樽運河を上から見下ろす    右 旧日本有線小樽支店
*写真をクリックすると大きくなります。 旧日本有線小樽支店をとおって、積丹半島へ 朝からの雨模様が気になります。 つづく・・・

北海道 富良野

宿泊ホテルの近くから旭岳が見えました。
画像
初冠雪です。
画像  画像
富良野 富田ファームへ向かって 予報では雨となっていましたが、午前中はお天気がもちそうです。 車の中では雨も降ったけど、降りたらこの通り 右の写真の 道路端のは雪が降った時の道路の幅を表しているのでしょう。 キツネに注意! 鹿に注意!という標識も見ました(^-^) フラワーランド かみふらの
画像
秋の雲がきれいでしょう。
画像  画像
富田ファームに到着
画像  画像
コスモスの季節です。とんぼも飛んでいましたよ。↑ ここはやはりラベンダーが無い時は寂しい。 見るものがないので、カレーとトウモロコシとソフトクリームを食べて、長いドライブへ。 2日目宿泊地 小樽へ こちら小樽です。観光客がいっぱいです。 クルクル回転ずし。ご当地の方も利用する人気の店みたいです。
画像
小樽運河の夜景
画像  画像
海運で栄えた建物が立派に建っていました。これを利用して居酒屋をしているところが多いようです。 夕食後に昔の運河まで足を伸ばしました。イカ釣り船がいたり、今は利用されない建物が両側に建ち並んでいました。

北海道へ  美瑛 その2

美瑛 四季彩の丘 まで私の運転で。広くてまっすぐな道です。つい時速70kmになってしまいます。 アップダウンがけっこうありますね。
画像
じゃがバタが美味しかった! とうもろこしが美味しかった!  メロンが甘かった! ソフトが濃くて美味しかった!! (^-^)
画像   画像
4時半近くになっていたので、うす暗いですね? でも見たいところはあるし、広いし~ ここでも、綺麗な花の絨毯を見てきました。
画像 画像 画像
画像
画像   画像
コスモスが風にそよそよと~~ 線路は続くよ どこまでも~~
画像  画像
1日目 富良野宿泊地へ 明日へつづく・・・ *写真はクリックすると大きくなります*