おかえり~(^.^)

ようやく帰ってきました 3月に一人暮らしを始めた息子が、初めて帰ってきました お風呂に入っていた時に「夜帰るから」と電話があったと。 画像友達と地元で飲み会をして帰ってくるらしい。 物置になっている息子の部屋を、主人と二人で綺麗にするのに一騒動。 12時過ぎにようやく帰ってきて、お風呂に入ったけど、 用事があるから明日は朝の7時には帰るんですって 食事は何を作ろうかと考えたりする暇もなく帰ってしまうらしい。 少し痩せたようだけど、元気な様子で何よりだ 次回来る時はもっとゆっくり来てね

一人でも かんぱ~い!!

息子は着々と一人暮らしの準備をしているようですが・・・
画像
昨日、今日と主人は飲み会だと言うし、息子は昨日は遅く帰ってくるし。 二人でおいしいものを食べて乾杯でもしようかと思っていたのに。 いつからあっちで暮らすのかと聞いたら、なんの感情もないように「今日から」と言うし。 ええ~~??そうなの 昔、寮に入る時、結婚するときに母は泣いていたけど。 今の子はドライなのか、男子だからか。 いいや、私一人でビールでも飲んでおいしいものを食べて・・・ 一人で乾杯しよう

ああ、忙しい

先日、転居しました。 前のうちの近くに圏央道が走ることになったんです。きっと空気が悪くなるでしょうね・・・ こちらは同じ市内ですが、市の端から端に越したので様子が全く違い新鮮です。 少し田舎なのですがスーパーまでのんびりと歩いて行くと、大きなお屋敷が何件もありました。 庭先からお家までクネッと湾曲にコンクリートを施して素敵にしてたり・・・ 途中に小さな魚屋さん(小さな魚河岸ってのぼりが立っていました)があったので入ってみたり。 結局、高かったのでスーパーでお魚は買いました 越してきて日が浅いので、まだまだ段ボールに囲まれています。 こんな忙しい最中に、息子の一人暮らしが現実になりまして、せわしなくて。 今まで電話なんて殆どかけてきたことがない子が、毎日あれこれと聞いてきます。 今日はお天気だったので、持たせる布団とこちらで使う布団を干したり。 持たせてあげる物がないか探したりしています。 亡き母も同じ気持ちだったのだと分かって目がしらが厚くなります。 そんなことを主人に話したら、男親はそうした気持ちはないそうです それにしても、結婚して30年。荷物の多さに驚きます。 片づけるにあたって、いらないものは捨てることにします。 食器は思い切れるけど、「もう買えないでしょ」と思うと自分の物はなかなか捨てられないです。

喜びと寂しさがふたつ

知人と話していて 息子の話になって「自宅にいる」と言うと、 大抵「一度は一人暮らしをさせるべきだ」と言われる。 今日、「一人暮らしをするから・・・」と言いだした。 いつからとはまだ決めていないらしいけど、 気持ちを変えない子だから、春頃には出て行くだろうと思う。 私も、一人息子だし自立には一度は家から出さないといけないと思っていた。 自分から言い出したことだから、とても良いことと思っているけど、 夕飯の食器を洗っている時にふと「生まれた時の事」が頭に浮かんできた。 いつか来なければいけないことだけど。 やっぱり寂しい。 喜びと寂しさがふたつ来た。

お花のプレゼント

近所の方に綺麗な花をいただきました。
金のなる木1
 息子同士がヨチヨチ歩きの頃から、兄弟のように一緒に公園で遊び、お互いの家を自分の家のように行き来し、毎日遊ぶ友達でした。 画像 子育ての時は色々ありましたが、今はお互いの息子が大きくなり立派になって行く姿をみて、わが子のように微笑ましく思っていました。 息子同士は20歳も過ぎ、一緒に  飲みに行ったと後で聞いてびlっくりしたり・・・
画像 画像
 そのご近所の方が4月に引っ越しをするそうで、この綺麗な花たちを頂きました。 ちゃんと育てられるか心配ですが、傍で世話をすることにしました。 なかなか会えなくなり少し寂しくなりますが、今度の所は菜園ができるそうで地に足をつけて?生活がしたいそうです。 田舎で育ったものはやはり土が恋しくなるようです。  これからもお元気で・・・

旅立ち

今、息子が会社の入社式に出かけて行きました。
画像
本社が関西にあるので、研修も兼ねて3泊するそうです。 昨日からゴソゴソと荷造りをしており、色々と尋ねていました。 今、「じゃぁ、いってくるから」と言われると、 「○○持った?○○持った?」の繰り返し。 いよいよ出かけて行きました。 今、書いていてジンワリと熱いものが胸にこみ上げて、目も霞んできます。 入社式に3泊するだけで、こんな気持ちになるなんて今の今まで想像しておりませんでした。 息子もこれで一人前ようやく巣立っていくんだなぁ・・・ 晴れの旅立ちになりました!! 幸多かれと母は祈るばかりです。
画像      画像

今時の回転寿司は・・・

今日は息子が友達とお昼に近所の回転寿司に行ってきたそうです。 夕飯の時に息子が「○○寿司の注文はモニターがあってそれで頼むんだよ!」と。 「へぇー 進んでいるんだね」 「中トロは美味しくなかった。巻物は全然ないよ」 「じゃ、のり巻きがないの?」 「お茶は粉をお湯で溶かすんだ」 「あじけな~い」 「食べたらお皿を自分で何処かに入れて料金がわかる」 「お店の人は何するの?」 などと数年間で違ってしまったお店の様子を教わり、びっくりする夫婦でした。 居酒屋もモニターで注文する所もあるそうです。 だんだん人手がいらなくなり、就職先も減るのかしら・・・少し不安も。
****************************************************
元旦に近くの神社に初詣にいった時の写真です。 雰囲気がいいのでのせてみました。
画像  画像

息子の旅行

うちの息子は来年社会人。 社会にでたら自由な時間もなくなり、気持ちも違ってくるので、 今、のんびりと旅をする事も良い事と思っていた。 我ながら子離れが出来ていないのかな?とも思う。
画像
その息子が2泊3日で、高校の友達と沖縄に行ってきた。 一週間くらいのユースや国民宿舎利用の旅は今はないのかしら。
画像
今日、11時過ぎに私がお風呂に入っていると物音がした。 ははーん、帰ってきたな、どうだったかな? お風呂から出てすぐ、 「お帰り、どうだった?」と。 やはりバカ親だな。 息子、 「ただいま、楽しかったよ。雨に降られちゃった」と。 その一言だけでもう満足な本当に子離れしないダメ親でした。 少しずつ 大人になっていってくれれば それでいい。 写真は息子が撮ってきたもの  入浴中なので無断拝借  

子供は変わるものですねぇ

義母のお見舞いの帰りに、息子を連れて義妹夫婦のお店に行きました。
画像
中学以来ずっと会っていない義妹夫婦に、息子を見せようと?(変な言い方かしら・・・) 営業中でしたがちょっと寄ってみました。 ○○ちゃん、痩せたねぇ。やはり小学生の頃とは違います。 イタリアンレストランをしているので、私たちも滅多に会えないので懐かしい顔です。
画像顔だけ見に寄ったのですが、コーヒーでも!ということで、席に落ち着いてしまいました。 デザートもちゃっかり美味しくいただきました お店も一段落の時間だったので、義妹と息子の就職が決まったとか兄弟すごく仲が悪くて、占いに見てもらったとか、久しぶりのおかしい話が次々と(^^♪ いつもながらの楽しい義妹です。
やはり たまには息子も連れて行くものだなと、ほんわか心も温かくなりました ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   *** 
画像    画像
きれいな紅葉を義母の家で見ました。 そう言えば、今年は何処にも紅葉を見に行けませんでした(>_<)
画像
途中から雨も降り始めました。 帰りは主人の運転で、いつものように横の席でついいねむりを。 勿論、息子もぐっすりと。

息子の運転でドライブ~?

10月半ばに義母が腰椎の手術をし、現在も入院中です。 もう一年も足がしびれて歩くのもままならず、ようやく決心したものです。 夫は毎週せっせとお見舞いに。 母と息子の関係をここでもじっくり見ております。 全然見向きもしない息子はごめんですが。 日曜日に息子の運転でお見舞いに行ってきました。
画像
緊張して息子はカーナビを見る余裕もありません。 隣に乗った夫が指示しながら進みます。
画像  画像
対向車はものすごい速さです。 何台の自動車に追い越されたことか。 息子は全身に力が入っているようで、1時間もすると「疲れたー」と言っていました。 夫に代わるのかと思ったら、そこは男の子。 「行きは自分で運転する」ことになりました。 お疲れ様、ようやく目的地に到着です。 お昼はいつもは満員で入れない「武蔵」というお蕎麦屋さんに。 雨のためか空いていたのでラッキーでした。
画像
画像 画像 画像
画像
内装がすてきでしょ? この方が注文を受けてから蕎麦を打つらしく、待つ事しばし。
画像 画像 画像
お蕎麦の始まりは、蕎麦掻からだったそうです。初めて食べましたが素朴な味でした。 夫は「お好み善」、息子と私は「鴨南蛮」にしました。 これはとっても美味しくお勧めできます!
画像 画像
物珍しく可愛い子供が蕎麦うちを覗き込んでいました 隣のお店に陶器が売っていましたが、伊万里焼などすばらしいものばかり。 目の保養をしてきました。
画像  画像
そうです、今回は義母のお見舞いが目的でした! かれこれ手術から一ヶ月、顔は以前よりふっくらして顔色もいいみたいです。 顔を見るなり「手術は痛かったよ。死ぬかと思ったよ」とのことでした。 今は、一人で歩けるし手術をして良かったねとみんなで喜んでいます。 義母と息子は7年ぶりの再会でした。 息子は「おばあちゃん、小さくなったよ」と。 息子が大きくなったから感じるのでしょう。 「町で見ても分からないね、お母さん似かな?」と、 お互いの変化にびっくりしていたようでした。

息子の運転で・・・

先日、眼科に行くことになっていました。
自転車でも行けたのですが、少し時間に遅れたからと息子に送ってもらいました。
ポーカーフェイスでどうなのだろう? ゆっくり発進 スムーズに進むけれど、
どうか車が混まないように 変な車が来ないように 自転車が来ないように・・・
軽い世間話をしながら目的地に着きました
「ありがとう!気をつけてね。電話するからお願いね」と
帰りはどうかと心配しながら窓から眺めていると、なかなか出られない さぁ、出たかと思うと「ビーーーー」わぁ、危ない!大丈夫かなぁ
「ゆっくりでいいからね 来られる?」 迎えの電話をかけて待っていたが、これが本当に来ない 事故か?最後は座っていられずクマみたいにあっちに行ったり こっちに行ったり やはり夫を待つのとは全然違う
ようやく迎えにきて乗ってから「怖いめにあったんだよ」と息子 窓から私が見ていたことを言った 「お父さんも よく見ずにセブンイレブンに入るとき縁石を乗り上げたよ」と 少し面白いことを話さないとコチコチ 「1,2分待っても着く時間は変わらないよ。少し待たないとね」 なんて運転もできないのに言っても重みがないかな? お昼はどこも寄らず「疲れたからもう帰る」だって もっと ちょくちょく乗せてもらおう!と意欲のわく母親でした

初めて息子の車に乗って~~

今日は初めて息子の車に乗りました
画像免許を取った息子ですが、なかなか練習をしようとせずいつも夫が「運転に行くぞー」と連れ出していました。
夫が「お母さんも乗せよう」と言い出し、「えー?」と言いたそうな息子は無視。
私はちゃっかり自動車の後ろに乗って”さぁ行ってみよう!!”と2人を待ちました。
あとは後程に・・・・
昼食と後片付けが終わり ・・・・
BGM ~♪ ”それいけGOGO!” ♪~島倉千代子さん 作詞・作曲 山崎ハコ (いい曲ですよ)
エンジンかけていざ出発!

夫「今日は○○に行こうか」
息子「うん」
順調に・・・
スーパーの駐車場で車庫いれの練習を何回かして
夫「赤信号だよ! 信号はちゃんと見なくちゃ」
息子「前の車がランプ付けたけど何かな?」
夫「昨日の夜 運転したから付いてるんだ  消して・・・」
息子「どうするの?」
息子は真剣な顔  前の機械を見る余裕なし
まぁまぁで戻ってきた

夫は”自分のタイミングと違うから怖い”と言うが
私は運転免許もないのでそれほどでもなかった
ちゃんと運転できるだけでもすごい!!と思ってしまう

もう少し練習して私の病院通いの時は送ってくれたらなぁ・・・と密かに思っているのであります
画像  画像