リズムが好きだった

Yeah, Yeah, Yeah, Yeah… ふりむかないで イエイイエイ お願いだから イエイイエイ 今ね 靴下なおしているのよ あなたの好きな 黒い靴下 ふりむかないで イエイイエイ お願いだから イエイイエイ 今ね スカートなおしているのよ あなたの 好きなタータンチェック これから仲良く デイトなの ふたりで語るの ロマンスを ご冥福をお祈りします

晴れたよ~

今日は晴れました! 画像画像雨の日が続いたので、外でオカリナの練習を という事で出かけてきました。 この公園には川も流れていて、親子連れが沢山遊んでいました。 子供は見ていて飽きません。 オカリナ練習の合間に携帯で撮りました。 写真がこんなにぼやけちゃった。 このお父さんが気に入って後姿を撮ったんじゃないんですよ。 木々が多いのが分かりますか?
画像
男の子がどんどん先に歩いていきます。 待ってくれ~~ 携帯で撮ろうとしていますが、追いつけません。 画像画像女の子が先に川に入りました。 「お母さんも入ろう!」 若いお母さんが一緒に歩き出しました。 二十代前半のお母さんは水に入っちゃうのかしら(^.^) 画像勿論、こんな落ち着いたご夫婦も歩いています。 駐車場ではボランティア教室での生徒さんの大きな声が聞こえてきました。 お孫さんを連れて遊びにきたとか。 今日はどなたにも嬉しいお天気でした。 そうそう、オカリナの練習でした。 はい、バッチリしましたよ

秋です

日中はまだまだ暑いですが、朝晩涼しくなってきました。 秋にはコンサートはいかが?  画像昨日は加藤登紀子さんのコンサートに行ってきました。 登紀子さんのコンサートは3回目です。 最初は20代の頃でボーイフレンドと 今になっては良い思い出です。 賑やかな曲が多くて期待していたものとは違っていました。 2回目は15年ほど前に友達と。ちょうど卓球を始めた頃で、卓球をしてすぐ行ったので眠くて。 これも印象がいまいちで。 今回は本当に良かったです。 プロの迫力と説得力。 途中でぐっと涙がでてきました。 登紀子さんは年を重ねたからあの良さがあるのでしょう。 私もこの年になったから分かるようになったのでしょう。 帰りの車の中で主人とそんな話をしていました。 (画像はコンサートチラシからお借りしました)

懐かしい歌

今日、懐かしい歌を聴きました。 画像梶光夫と高田美和の「「わが愛を星に祈りて」 小学生のころの曲だったかな? 梶光夫さんの「青春の城下町」が好きだったんです(^-^) 長谷川きよしさんはシャンソンを歌いました。 当時は「別れのサンバ」とか加藤登紀子さんと「灰色の瞳」を歌っていました。 ギターも歌も上手でした。 懐かしい曲といえば、 少し前になりますが、カレッジ・フォークのCDを買いました。 CD作成者の独断と偏見が入った構成のような気がしますが、私には良い曲が多かったです。 「あなたのすべてを」という曲は、高校の時に同級生が歌っているのしか知らなかったんですが、今回本物を聴いてがっかりしました。(同級生の歌声の方が飾りが無くて良かった) でも、CDが無ければ忘れていくばかりだろうから良かったです。 もう手に入りそうもない曲が沢山入っていました(^-^) 今、「あなたのすべてを」をネットで見たら沢山の人が歌っているんですね。 驚きました! CDには佐々木勉さんの歌声が入っていました・・・ごめんなさい。

もう秋ですね。

涼しくなりました。夕方は半袖では寒くなりました。 もう秋ですね。鈴虫も鳴いています、赤とんぼは見ましたか? 懐かしい歌、見つけました。 トワ エ モアのお二人もすっかり おじさん と おばさん。

たまには音楽でも聴いて・・・

お風呂から上がると、小椋桂がテレビで歌っていました。
画像
「甘いオムレツ」 ♪~ 「ため息なんて おつきじゃないよ」それがあなたの口癖だった 泣き虫を責められて 物置に閉じ込められて あなたを恐れていた 7歳 酒と祭りと喧嘩大好き 絵に描いたような江戸っ子だった 宵越しの金持たず 計画を立てぬ買い物 あなたにはらはらした 10歳 子供らが喜ぶという理由だけで 料理にはやたら砂糖を注ぎ込んでた 甘いカレー甘いオムレツ 知性教養 理屈を嫌い 好きと嫌いの感情まかせ 理不尽な正義感 身びいきな溺愛綴る  あなたを恥と見てた 15歳 商売が好き 芸事が好き 人間が好き 賑わいが好き 大勢に慕われて 振舞いは 見事身勝手 あなたを見直してた 20歳 母として理想的かは知らないけど 懸命に愛のしるしを 注ぎ込んでた 甘い 甘いオムレツ 甘くなければ カレーじゃないし  甘くなければオムレツじゃない  そう思う僕たちは 紛れもなく あなたの息子 あなたを失った 25歳 「ため息なんて おつきじゃないよ」それがあなたの口癖だった 自分らしい人生を 思うまま主役で通したあなたを 愛しんでると 言える歳 何かしら疲れを感じて 肩落とすとき 心にはため息つかない 母の声 甘いカレー 甘いオムレツ  子供らが 喜ぶという理由だけで 料理にやたら砂糖を注ぎ込んでいた 甘いカレー 甘いオムレツ ~♪             明日はほっとできる休日なので、一人で聴いていました。 今は”母親の立場”で聴いている自分に、少し驚いています。
posted by たんぽぽ at 00:00

オカリナが届いた~

1月13日(土)に待望のMyオカリナが届きました!   
画像
夫の先生にちゃんと音を確かめて買っていただいたものです。 音階が出来きないままで自己流で吹くと後々良くないとの事で、 今日はドレミファを練習しましたが、音がどうしてもかすれます。 ~いつかは「コンドルは飛んでいく」が演奏できたらいいなぁ~ 我が家の宗次郎先生は半年勉強した甲斐あって、私とは随分音色が違います。 「継続は力なり!」 私の演奏はまだ、お聞かせ出来ないので、オカリナの説明だけでも・・・ Myオカリナは”Ti Amoオカリナ”と言う名前で(ヒデとロザンナを思い出します~)、 「I  Love You」「あなたが好き」という意味だそうです。 *************** オカリナの歴史 ************************ 1860年頃、とあるイタリアの小さな村で生まれたオカリナ。 しかしその原型はもっと古く、紀元前から存在していたそうです。 ******************************************************* 我が家の宗次郎の演奏です。 これは大分以前のものなので、今はもう少し上手ですよ(^^♪

  ***** 曲は赤い鳥の「赤い花 白い花」です。 ***** 初心者ゆえにお聞き苦しいところはお許しを。 ご清聴ありがとうございました(^^♪

♪幸せな気分で・・・

今、お風呂からでたら、BSで西岡たかしがフォークを歌っていました。 夫も大のフォーク好き。夫が見ていました。 途中からだけど 「悲しみのジェットプレイン」(赤い鳥はPPMと歌い方が似ている?) 「もしも僕の背中に羽がはえていたら」 「恋は風に乗って」 「風がなにかを」 「遠い海のかなたに」 「おかあさんの手」(イルカの歌かな?) 「遠い世界に」 「まぼろしの翼とともに」 「血まみれの鳩」 「悲しみが時を刻んでいる」(2000年の曲だそうな) 反戦歌が多いけれど、メロディが綺麗 若いときから何度歌ったことか・・・ 今日は気持ちよく眠れそう