帰りの電車で・・・

 先日、上野まで美術展を見に行っての帰りの電車の中です。 画像ある方が楽器を抱えて乗り込んできて、お隣に座りました。 見ると嬉しそうに買ったばかりの楽器をケースから少し出して眺めて、弦に触れたりしています。 私はこの楽器は見たことがなく、なんていう楽器かお聞きしたくて。 知らない男性に聞くのも変かなぁ? でも、今しかないなぁ・・・ 「すみません、その楽器はなんていう楽器ですか?」と思い切って尋ねてみました。 「フラット・マンドリンといって・・・」とお隣の方は喜んでマンドリンの形、弦が8本、ピックがギターより小さくてハート型だとか、説明してくださった。 普通のマンドリンは後ろが丸く球形をしているけど、これは平らなのだそうです。 あまり売っていないので、つい買ってしまったと少年のようでした。 降りる駅まで、40分くらい、”赤い鳥” ”ギター” ”バンジョー” と学生時代に戻ったように話していました。 知らない方でしたが、笑い顔がよくて知らないうちに時間が過ぎました。 でも、男性はきっと気を使ってくださっていたのでしょうね。 無口な私ですから話題を選んでくれて、家に着いて「疲れたー」と言っているかも(^・^) 私が話せたのは、ブログで知らない男性とお話しているからその延長もあったのかしら? 夫もその日は飲み会で機嫌よく帰って来て、同僚と美術館の話で盛り上がったようです。 よかった、よかった。

おじさんの癒しかな?

今朝は寒い向かい風で、自転車のペダルが重く感じました。
画像
ゆっくり進んでいると・・・ チワワかしら、可愛いワンちゃんを連れて散歩をするおじさん(70代位の方)に会いました。 ワンちゃんは小さくて、そのままでもチョコチョコ歩くのが可愛いのだけど、 連れているおじさんの嬉しそうなニコニコした顔。 まるで恋人と散歩を楽しんでいるみたい。 思わずこちらも微笑んでしまいました この方、若い頃は奥さんにもこんな笑顔を見せていたのだろうなぁ・・・ 今もそうなのかなぁ・・・ 自分の事を考えると反省しきり。 もっと夫に微笑みを。 もっと優しくしなくちゃぁいけないかな?と。

短いメール

我が家では、夫も息子もメールはとても短い。 用事が伝わればいいのだから、短くていいと夫は言うがそっけない。
*******************************************************
画像今日テレビで「心をつかむメール」というのをやっていた。  あるお母さんとお嬢さんのメール  何かの事情でお嬢さんが家を飛び出した。 お母さんからお嬢さんへのメール 「家賃0円  日当たり良好  家政婦付き  ペット可   これ以上の物件なし   早く帰っておいで」 お嬢さんはすぐに家へ。 こんなしゃれたメールができるお母さん、とってもステキ!  面白いメールで例えば「今一人?」は    「今、独り者?」か「今、一人でいるの?」とどちらにも取れる。  おばさんのメールは長くなりがちだが、 メールを短くし考えるような物にすると楽しくなりそうだ。 メールはシャレの効いた短歌や俳句につながるとも言っていた。 ちょっと楽しく気持ちの暖かくなるテレビでした(^^♪